1次試験の勉強

情報システムが苦手な人の対策方法

更新日:

619

情報システムが全般的に苦手です。
去年の1次では、知らない用語が多くてさっぱりわからず、44点でした。
どんな勉強をやればいいですか?

620

>>619
とりあえずハードウェアとかソフトウェア辺りの頻出かつ基本問題で失点しないようにすること。前半の15問までは八割近い正当率が欲しい。

621

>>619
コンスタンスに40点取れるなら捨てて、他の教科で点取れば?

622

>>621
2次対策にも取り組みたいので、情報システムは捨てたいのですが、そうすると、40点すら怪しくなるのですw。

情報システム対策として、ITパスの問題集も解いていますが、2次対策の時間が取れずに焦っております。

623

>>619 今もあるのかな?情報処理応用を勉強すれば大丈夫だよ。

自分は予め情報処理試験を合格して診断士の方の情報は免除を受けたけど。

今年はもう遅いけど、もし免除制度が今もあるならそっちを受験するのも一つの手。

624

>>623
ただ診断士試験に合格することだけが目的なら明らかに非効率。
苦手意識があるにしても50点台を死守して他科目でカバーする方が良いかもね。

625

>>624
>苦手意識があるにしても50点台を死守して他科目でカバーする方が良いかもね。
全くの同意見。

ただ、情報システムは結構しっかり勉強していても、40点超えられるか微妙。

それは、出題される用語の意味自体が分からないので解きようがなく、勘でマーキングするので外れる確率の方が高く得点できないから。

50点を死守できるよう、ITパスの問題集も解いていますが、2次対策の時間が取れずに焦っております。

627

>>625
初学の方ですか?

628

>>625
私は昨年76点取れたけど、高橋麻奈って人が書いた「やさしい応用情報技術基礎講座」って本を読んだら、かなり理解が進んだよ。

診断士試験と被っている部分が多く参考にしてみたら?

二次を受けるのは一次試験に受からないと始まらないから、学習の進捗によっては焦らず一次に集中する方が良いかもね。

629

>>628
気になってアマゾンしらべたら、2件しかないレビューで酷評されているな・・・

内容が簡単すぎて、読んだ人が物足りないって意味で酷評されているなら買いかもしれないけど

自分も情報苦手だから書店においてあったらちょっとみてみよう

633

>>629
その本ですが、私も情報系の仕事をしている友人から勧められました。

レビューが低いのはそれだけで応用に受かろうとしている人からのレビューがあるからだと思います。

診断士の知識補強にはとても良いと思います。

もしこれでも勉強量がオーバーだと感じたらITパスポートを受けるのも足しになります。
私はiパス受験して無駄にはならなかったなと感じています。

7科目という試験は余程計画的に取捨選択をしないとキツいと思いますし、難易度の波もキツい試験です。
足切りだけは避けるように勉強を進めましょう。

630

スマホでITパスポートの過去問道場やると、だいぶマシになるよ

634

情報で「確実に」60を取ろうと思ったら、ヘンな言い方だが応用情報に合格して免除されることだ。

それ以外は、IT技術者として5年働き日経が出してる一連のIT雑誌を毎号読んでわからない言葉を調べ尽くして暗記するくらいだろう。

635

2次試験に関係のない科目の深入りは無駄では?
経済と情報は50点台を死守。

他の科目でカバー出来るようにすれば良いと思う。
2次に関係ないけど、法務はしっかり勉強した方が良い。
法律は知らなかったでは済まない。

638

応用情報にまで手を広げたら、2次対策の時間がない。
養成に行くやつはそれで良いのかもだけど。

俺は違う、今年1次2次ストレート合格を目指しているんだ。
ホント経済と情報はウザい。
2次に関係ないし、実務にもいらない。

639

応用情報は診断士受験に踏み切る前に取っとくといい
情シス免除で6科目だとだいぶ難易度下がる

あれだけで受ければ結構楽しいし、応用情報程度が一度で受からないなら
診断士もやめといたほうがいいと思う

640

皆さん、かつての情報は科目合格率50%超の楽勝科目だったんだよ。

27年、28年が変な問題出しちゃって、おかしくなってるだけ。

29年の問題はここ2年に比べたら易しくなってるし、ちゃんとやれば6割は十分に取れるよ。

むしろ財務や経済が楽勝過ぎる方が不気味だよ。

 

参考:中小企業診断士 第1次試験 受験者用スレッド その81

4万円台で受講できる人気の通信講座

スタディング

1次試験対策はマインドマップを用いて体系的に効率よく暗記できる「学習マップ」、2次試験対策は解答すべき要素を抽出できる「ロジックマップ」など独自メソッドに定評があり、受講生が急増しています。

2019年から、教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象講座にも認定されました。

診断士ゼミナール

1度受講すると3年間追加料金なしで再受講できる「3年間受講延長無料制度」を導入している中小企業診断士専門の通信講座。

講義動画だけでなく、テキストも毎年すべて最新の教材が提供されます。

科目合格制度を利用して複数年で合格を目指す方は、圧倒的に低価格で受講できる超おすすめ講座です。

-1次試験の勉強
-

Copyright© 中小企業診断士の勉強方法 , 2021 All Rights Reserved.