2次試験の勉強

2次試験対策で解くべき事例の数

更新日:

中小企業診断士の一次試験と二次試験の勉強はやり方を変えないといけないと思うの。一次試験対策のように回転しても意味はないのよですね
204

全く勉強に対するモチベが上がらない…
むしろ下がりつつある毎日。

208

>>204
俺がモチベ上げてやる
H29のストレート合格者数人に話を聞く機会があった

1次終了後2か月で何事例解いたか聞いてみると

多い人で150事例少ない人で50事例
平均すると80事例位は解いたようだよ

俺もあと10日でトータル80事例位は解けそうだよ
さぁ あんたも頑張れ

209

>>208
150事例ってどういうことだよ

211

>>208
無職の方ですか?笑

213

>>208
10年分を4回転とかじゃないかな?
>>211
皆さん会社員ですよ

212

>>208
1年分が4事例だとして、80事例ってことは、過去問で言えば20年分…

そもそも無理だと思うし、量をこなす勉強が正解だとは思えません。

215

>>208
今、70事例位で 「トータル」 で80事例ではないの?
こういう読み取り。

214

60日で150事例って、1日平均2.5事例だから解答時間だけで200分だよね。

模範解答と解説を読む時間も入れたら300分くらい? その3分の1の50事例ならまだ理解できるけど…

216

>>214
骨子までとか、一度解いた事例は短時間の確認だけとかなら、累計150事例も可能なのでは。

218

解いた事例の数自慢してどうすんだ
筋トレじゃねーんだぞ
正解すら分からないのに

219

過去問3年×4事例でストレート合格する人もいるし、
ベテ100事例で落ちる奴もいる。

とはいえ、ある程度の問題量をこなすのは、必要な事だとは思うが、個人的には、過去問5年分をやり込んだら、合格レベルには達すると思っている。

230

>>219
過去問3年分を1周弱やった。
乗らない時は解説は縦読みで終えたり、ケータイいじりながら解答したり。

問題の形式はわかったから後は計算練習と暗記頑張る。

 

中小企業診断士 2次試験 事例84

回転するよりも、過去10年分を並べて設問研究した方がよいと思ふ

4万円台で受講できる人気の通信講座

スタディング

1次試験対策はマインドマップを用いて体系的に効率よく暗記できる「学習マップ」、2次試験対策は解答すべき要素を抽出できる「ロジックマップ」など独自メソッドに定評があり、受講生が急増しています。

2019年から、教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象講座にも認定されました。

診断士ゼミナール

1度受講すると3年間追加料金なしで再受講できる「3年間受講延長無料制度」を導入している中小企業診断士専門の通信講座。

講義動画だけでなく、テキストも毎年すべて最新の教材が提供されます。

科目合格制度を利用して複数年で合格を目指す方は、圧倒的に低価格で受講できる超おすすめ講座です。

-2次試験の勉強

Copyright© 中小企業診断士の勉強方法 , 2021 All Rights Reserved.