2次試験の勉強

80分で解答を書くまでに、いくつ事例を解けばよいか

投稿日:

380

二次試験の学習を始めました。
80分で解答欄をすべて埋められるようになったのは、事例をいくつくらい解いた辺りからでしたか?

5事例くらい取り組みましたが、内容はよくても時間が大超過。

381

>>380
正確には覚えてないけど、最初の年は土曜日は予備校で2事例、日曜は3~4事例、平日1事例づつやって9月の模試ではなんとかなってたと思う。

でも事例解く数より、一緒に勉強した経験者のアドバイスが効いてたかも・・・

384

>>381
週10本くらいが精一杯だな。
それと計算の問題練習とファイナルペーパー作り。

ダメだったら単年で諦める覚悟。

424

>>380
正確には覚えてないけど、
最初の年は土曜日は予備校で2事例、日曜は3~4事例、平日1事例づつやって9月の模試ではなんとかなってたと思う。

でも事例解く数より、一緒に勉強した経験者のアドバイスが効いてたかも・・・

382

人による

ストレート合格した人で1度も時間を計って解いたことが無いって人がいた

383

>>382
それは能力が高い人

387

2次の試験は良く出来てるよね。訓練すれば、100分あれば合格答案作るのは結構簡単。80分だと急に難易度が高くなる。

388

>>387
だから60点で合格なんだろ

中小企業診断士 2次試験 事例82

4万円台で受講できる人気の通信講座

スタディング

1次試験対策はマインドマップを用いて体系的に効率よく暗記できる「学習マップ」、2次試験対策は解答すべき要素を抽出できる「ロジックマップ」など独自メソッドに定評があり、受講生が急増しています。

2019年から、教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象講座にも認定されました。

診断士ゼミナール

1度受講すると3年間追加料金なしで再受講できる「3年間受講延長無料制度」を導入している中小企業診断士専門の通信講座。

講義動画だけでなく、テキストも毎年すべて最新の教材が提供されます。

科目合格制度を利用して複数年で合格を目指す方は、圧倒的に低価格で受講できる超おすすめ講座です。

-2次試験の勉強

Copyright© 中小企業診断士の勉強方法 , 2021 All Rights Reserved.