2次試験の勉強

オールA判定で2次試験合格した人の勉強方法

投稿日:

558
事例1 72点 A判定
事例2 68点 A判定
事例3 62点 A判定
事例4 70点 A判定
総合 272点 A判定

1次試験は情報システムに苦戦しましたが、2次試験は1回目で突破できました。

559

>>558
すごいな。再現答案とどこの予備校だったか教えてほしい

564

>>559
再現答案は作成していません。(お役に立てずすみません)

予備校には通わず、ふぞろいな合格答案を使って過去問のみ対策しました。事例1-3は10年分、事例4は全てやりました。

565

>>564
ありがとうございます。ふぞろいな合格答案だけでそれだけの得点力までひきあげることができるのがわかっただけでも十分です。

最後にふぞろいな合格答案はどう活用しましたか?

模写したり解答までのプロセスを考えるのを繰り返したりするんですか?

586

>>559
再現答案は作成していません。(お役に立てずすみません)
予備校には通わず、ふぞろいな合格答案を使って過去問のみ対策しました。事例1-3は10年分、事例4は全てやりました。

560

>>558
オールAか。
居るところには居るんだなあ。

566
事例1 64点 A判定
事例2 76点 A判定
事例3 60点 A判定
事例4 64点 A判定
総合 264点 A判定

一次(3回目で合格)に苦戦し、事例Ⅳ(1回目で合格)以外の二次対策は一次試験のあとだけ。

教材はTAC直前パック、MMC直前パック、直近5年分の過去問と各予備校の模範回答例を使用。

主に時間配分などの手順確認と、文章読解の際に注目すべきところなどの確認を意識して回答。

全体を通して、初見の問題を解くことを重視した。キーワード等は特に意識せず、平易かつ短い文字数で回答をまとめることを目指し、語彙力の向上を図った。

また、文字の配置など見た目にきれいで、読みやすい印象を与える工夫も施した。
 

中小企業診断士2次試験 事例80

4万円台で受講できる人気の通信講座

スタディング

1次試験対策はマインドマップを用いて体系的に効率よく暗記できる「学習マップ」、2次試験対策は解答すべき要素を抽出できる「ロジックマップ」など独自メソッドに定評があり、受講生が急増しています。

2019年から、教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象講座にも認定されました。

診断士ゼミナール

1度受講すると3年間追加料金なしで再受講できる「3年間受講延長無料制度」を導入している中小企業診断士専門の通信講座。

講義動画だけでなく、テキストも毎年すべて最新の教材が提供されます。

科目合格制度を利用して複数年で合格を目指す方は、圧倒的に低価格で受講できる超おすすめ講座です。

-2次試験の勉強

Copyright© 中小企業診断士の勉強方法 , 2021 All Rights Reserved.