2次試験の勉強

2次試験でのSWOT分析の使い方

更新日:

723

SWOTなんてわざわざまとめる時間がもったいない。その時間あるなら要求考えるのに使う。

SWOTなんてあらためて考えなくても読めばわかるだろ

725

>>723
そこは少し同意だな。
過去問研究すると、例えば事例IIIは強み弱みは頻出のキーワードがあったりする。

733

>>725
勉強会に意義があったという人は、効果があったんだと思う。

全否定するわけではないんだけど、俺にはあの雰囲気は合わなかった。

時間なかったし、自分にとってクリティカルパス上にはなかっただけなんだよね。ルートは人それぞれだから、意味のある人には意味があるよね。

728

SWOTなんて無駄と、結局は受かってもいない人が言っているわけだし。

729

>>728
その通り(笑)
受かった人の体験記なりなんなりで言われたのなら多少の信憑性はあるが。そんな突飛な事をやってるからいつまでも受からないんだよ

730

>>728
>>729
受かってない人が言っているという根拠は?

ストレートで受かってる。今、実務補習中だよ。
TAC模試しか受けてないけどチェック模試と直前模試80番以内だった。

まったく無駄とは言わないけど、きちんとSWOT全部あげるのは時間の無駄

与件文に大体読み取れるヒントはあるし、そっちを見逃す方が怖いよ。下手にSWOTして外れていくパターンってあると思うよ。

素直に問題読んどいたほうがいいし、早道だよ。事例Ⅳでも指標全部計算するのか?それと同じことだよ。

732

SWOTまとめてにんまりすることが本番でする仕事じゃない。

SWOTの考えに基づいて回答を作ることが正しいのにね。

738

SWOT分析をいちいち表にまとめる人は少数派でしょ

740

SWOT全部やる必要はないだろ

742

何巡もしている話題ですけど
SWOT分析は試験では使わない(有用だけど絶対的に時間不足で直接的に答えにならない)

レックの事例整理とかめちゃくちゃいいけど試験では使わないですよね。

ただ、あの中から試験に使うとこを抽出するまでやり込んだ人は全部SWOT分析で受かったと自己分析してましたよ。

事象を効率的に分析できる手段がSWOTであってSWOTやれば受かるなんてこともないです。

事例ごとに試験委員が好む分析方法があるみたい(例えば、事例1はSWOTだけど、とにかく強みに注視するとか)時間に余裕があれば、その辺検討して見ると良いかもしれません。

743

SWOT分析は、与件にマーカーなり、下線引けばよくね?

ドメインは、メモ書き程度には書いているけど。

745

>>743
それだよな。
この試験で何年も落ちる奴は要領悪すぎると思う。

746

俺も二次は初回で合格したが、SWOTは、与件文に出てきたら下線引いて、強とか弱とか印を付けておく程度にした。

やり方だけの違いだけど、問われてない箇所まで綺麗に整理する時間は、本番ではないよね。。

747

SWOT分析とか本番ではいらんでしょ。勉強会は意味ないと思う。勉強会で張り切ってる奴とか落ちてるしね。

749

受験生の間で、SWOT分析は必要ないって風潮になったら、しっかりSWOT分析しないと、受からないような問題に変化していく。

750

SWOT不要論の人たちは、コーチみよしの受け売りばっか、書き込むのはおよしなさいや。

SWOT仕訳はするな。ならわかるけど、そう言う文脈じゃないのが残念なところ。

766

SWOTで情報を整理してクロスSWOTで戦略の方向性を考えていくのは正攻法だし少なくともベターだよ。実務補習がその流れになってるんだから

その上で処理速度が遅いもしくはフレームワークを習得できてないやつはSWOTをはしょるのだろうが、不要論を唱えるのは違うと思う

 

中小企業診断士2次試験 事例80

4万円台で受講できる人気の通信講座

スタディング

1次試験対策はマインドマップを用いて体系的に効率よく暗記できる「学習マップ」、2次試験対策は解答すべき要素を抽出できる「ロジックマップ」など独自メソッドに定評があり、受講生が急増しています。

2019年から、教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象講座にも認定されました。

診断士ゼミナール

1度受講すると3年間追加料金なしで再受講できる「3年間受講延長無料制度」を導入している中小企業診断士専門の通信講座。

講義動画だけでなく、テキストも毎年すべて最新の教材が提供されます。

科目合格制度を利用して複数年で合格を目指す方は、圧倒的に低価格で受講できる超おすすめ講座です。

-2次試験の勉強

Copyright© 中小企業診断士の勉強方法 , 2021 All Rights Reserved.