1次試験の勉強

1次試験の科目合格制度は使わない方がいい

更新日:

28

1次試験をリスクなくうけるには、科目合格を使わないことだよ。

30

科目合格をすべて使う or 科目合格を使わないの議論になりがちだけど、

科目合格を使って 5 科目受験するが一番効果的でリスクも少ない科目合格の使い方だと思う

中小企業診断士1次試験には「科目合格制度」があります。受験した科目のうち、60%の得点をとると、翌年と翌々年の受験を免除することができます。
科目合格制度とは

34

>>30
何で5科目?

42

>>34
2科目くらい難しい科目があっても、5科目受ければ他の3科目で挽回できるかなと。

そもそも免除した2科目に難しいのが来る可能性もあるし、総勉強時間が同じなら1科目にかけられる時間が1.4倍になるので難しい科目でもある程度得点できると思う。

足切りにならないことと合計で6割を取ることを考えると5科目がちょどいいかなと。
あくまでも個人的な考えで何かエビデンスがあるわけではないです…。

31

得意科目は全て受けるべきだ

33

従来の常識を覆して、科目免除を使った人と免除出来なかった人で合否が別れた。

問題はここね。これからのことは後。協会の対応次第

35

>>33
別に問題ないやろ。
従来の常識とかないから。

36

>>35
じゃ基本全部受けろということだね。
受験者数は激減するけど

37

>>36
普通に7科目受けて420点取ればいい
別に一次試験たいして難しくないやろ
大袈裟やねん

38

>>37
そういう方針転換をしてきたことは見逃せないということ。

40

1科目免除、6科目受験がベスト

41

必要な科目数+3科目くらいは受ければ良いじゃん
今年情報と法務死んだやつは得意科目3ついれて5個受ければ行けるでしょ
7個は受けないでいいんだから科目合格の意味あるし

44

その得意科目が脅威になる可能性だって十分にある。法務や情報を得意科目として受けた受験者がどれだけいたことか・・

47

>>44
それはリスクを承知で受けたからでしょ。
今回の試験でも420点以上、足切りなしが何人いると思う?

受かる人は受かるんだよ。
自分が落ちたからって考えが偏りすぎ。

45

みんななんでそんなに大袈裟なのか分からない
だいたい20パーセントは合格するんだから。

ちゃんと勉強し、ドボン科目も足切りさえならなければ、普通に合格できる試験やろ。

こんなとこでもたもたしてたら二次試験は受からないよ

55

毎年科目の合格率がこれだけばらけてる時点で科目合格の意味なんか無いよ
今年法務と情報残した人はかわいそうだね

56

そうだ。科目合格制度を今回初めて協会が否定したのさ。これは双方にとって大きいことだ。

60

国家試験で合格率が50%越えの時もあれば5%以下の時もある科目試験なんて診断士以外にあるんかな

65

免除できるものは免除しろというのは、その時間を他の科目の勉強に回せという事だと思うけど、免除 = 勉強しなくていい と考えて失敗したやつも少なからずいるだろうとは思う。

68

リスクを低下させ確実に合格を勝ち取るには、受験科目を増やすこと。
逆に、試験科目を減らすことは、リスクを増やす。

81

だから1科目2科目は40点台でも良いように、6科目受験するわけよ。そして、2科目は足切りをとにかく回避しなければならない。

82

一発合格できないアホのために協会がせっかく科目合格制にしてやってるのに、文句ばっかり

88

毎年7科目うけろ(2年連続同一科目難化)
全科目60点以上をめざせ(どれが難化するかわからない)
基本は100%理解しろ(まず正解できない出題)
捨て問をつくるな(1問5点)
不満なら去れ

協会からの実にシンプルなメッセージ

 

中小企業診断士 第1次試験 受験者用スレッド その66

4万円台で受講できる人気の通信講座

スタディング

1次試験対策はマインドマップを用いて体系的に効率よく暗記できる「学習マップ」、2次試験対策は解答すべき要素を抽出できる「ロジックマップ」など独自メソッドに定評があり、受講生が急増しています。

2019年から、教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象講座にも認定されました。

診断士ゼミナール

1度受講すると3年間追加料金なしで再受講できる「3年間受講延長無料制度」を導入している中小企業診断士専門の通信講座。

講義動画だけでなく、テキストも毎年すべて最新の教材が提供されます。

科目合格制度を利用して複数年で合格を目指す方は、圧倒的に低価格で受講できる超おすすめ講座です。

-1次試験の勉強

Copyright© 中小企業診断士の勉強方法 , 2021 All Rights Reserved.